日本国内の証券取引所の一覧をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本国内の証券取引所の一覧をご紹介しましょう。

東京証券取引所(東証)

●一部…国内の株売買金額の約90%が取引されています。日本を代表する株式市場で大企業向けの市場です。
●二部…東証一部に上場する少し手前の企業が上場している市場です。中堅企業向けと言えます。
●マザーズ…ベンチャー企業向けの市場となっています。上場基準が緩く設定されています。

大阪証券取引所(大証)

●一部…関西に本社、拠点を置く大企業向けの市場です
●二部…大証一部に上場する少し手前の、関西地区の中堅企業向けの市場です
●ヘラクレス…関西に拠点を置く中堅・ベンチャー企業向けの市場となっています。上場基準が緩く設定されています。

名古屋証券取引所(名証)

●一部…東海地方に本社、拠点を置く大企業向けの市場です
●二部…名証一部に上場する少し手前の、東海地区の中堅企業向けの市場です
●セントレック…東海地方に拠点を置くベンチャー企業向けの市場で2001年にオープンしました。こちらも上場基準が緩く設定されています。

札幌証券取引所(札証)

●北海道に本社、拠点を置く有力企業向けの市場です
●アンビシャス…北海道に拠点を置くベンチャー企業向けの市場で2001年にオープンしました。

福岡証券取引所(福証)

●北九州に拠点を置く有力企業向けの市場です
●Q-Board…北九州に拠点を置くベンチャー企業向けの市場で2001年にオープンしました。

ジャスダック証券取引所(JQ)

中堅企業やベンチャー企業向けの市場
ジャスダックとは証券取引所には属さない特殊な市場でベンチャー企業や中堅企業などの規模の小さい企業のための市場で、それだけに株価の値動きも変動が大きくなっています。

Copyright (C)2017株のしくみから始め方、実践編も公開!【株式投資をはじめよう】.All rights reserved.

カテゴリ

  1. 株式投資の基礎知識
  2. いざ挑戦!株式投資実践偏
  3. 会社を知るには四季報を読もう
  4. 初心者が気をつけたい注意点

ページリスト

  1. そもそも株とはどんなものなのでしょうか
  2. 株はどのような人が買っているのでしょうか?
  3. 株の取引はどこで行われているのでしょう
  4. 日本国内の証券取引所の一覧をご紹介
  5. 株は24時間いつでも売買できるわけではありません
  6. どうして株式投資をして、利益が出る場合が出てくるのでしょうか
  7. 株式投資にはメリットもたくさんありますが、リスクも伴います
  8. 余裕資金で無理のない金額から投資スタートを
  9. 株式投資の始め方、手順とは