株式投資の始め方、手順とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資を始めるには実際にはどうしたらよいのでしょうか。

証券会社に口座を作る

株式の売買は、証券会社を経由しなければできないので、まず最初に必要な手続きは証券会社へ自分の口座を開設することです。口座開設するには2週間程の期間が必要となるので、早めに口座開設の手続きをするとよいでしょう。通常、どの証券会社も口座開設は無料になっています。

口座にお金を入金する

株を購入するには証券会社の自分の口座にお金を入金しなければいけません。証券口座に入金する方法は、指定の口座に直接お金を入金してもよいですが、インターネットバンキングで入金することもできるので、都合のよい入金方法を選びましょう。また、証券会社によって入金方法の詳細が違うので、説明に従って入金しましょう。

株の銘柄を選ぶ

さて、いよいよ購入です。これから株価が上がりそうなものを選ぶのですが、最初は自分がよく知っている会社を選んでみるのもよいでしょう。

株を購入する

購入したい株の銘柄を選んだら、実際に購入してみましょう。その銘柄を取引するために最低限必要な購入金額は株価×単元株数になります。例えば、ある企業の株価は1株800円だとします。単元株数(最低購入枚数)は1000株だとします。するとこの場合は
株価 800円×単元株数(最低購入枚数)は1000株 =800,000円 
80万円の資金が必要となります。
資金はその企業の株価、単元株数によって異なってきますが、投資できる金額が少ない人は、資金内で購入できる会社を選でから購入しましょう。

Copyright (C)2017株のしくみから始め方、実践編も公開!【株式投資をはじめよう】.All rights reserved.

カテゴリ

  1. 株式投資の基礎知識
  2. いざ挑戦!株式投資実践偏
  3. 会社を知るには四季報を読もう
  4. 初心者が気をつけたい注意点

ページリスト

  1. そもそも株とはどんなものなのでしょうか
  2. 株はどのような人が買っているのでしょうか?
  3. 株の取引はどこで行われているのでしょう
  4. 日本国内の証券取引所の一覧をご紹介
  5. 株は24時間いつでも売買できるわけではありません
  6. どうして株式投資をして、利益が出る場合が出てくるのでしょうか
  7. 株式投資にはメリットもたくさんありますが、リスクも伴います
  8. 余裕資金で無理のない金額から投資スタートを
  9. 株式投資の始め方、手順とは