株式投資にはメリットもたくさんありますが、リスクも伴います

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャピタルゲイン(値上がり益)とインカムゲイン(配当金)、それに株主優待など、株式投資にはメリットもたくさんありますが、それと背中合わせに当然のようにリスクも伴います。しかし、リスクを恐れていては前に進めないこともあります。もともとリスクとは本来、不確実性の大きさのことで、危険という意味ではありません。だかと言って、株式投資に危険が伴わないと言い切れませんが、大切なことはリスクをきちんと認識し、リスクをコントロールすることにあります。
株式投資の一番大きなリスクはずばり元本割れの可能性があるということです。また、株式投資には株を購入した企業が倒産するリスクもあります。投資先の会社がある日突然倒産してしまい、株券がなんの価値もない紙くずになってしまう可能性もあるのです。しかし、企業が倒産するかどうかは、会社四季報などで財務内容をチェックすることにより、投資対象から除外することもできます。また、株を長期投資することによって元本割れのリスクが減るというデータもあります。1年、2年といった短期だとプラスもマイナスもありますが、30年くらいになると12〜13%前後に収束していくそうです。これを統計家は「平均への回帰」と呼んでいます。
以上のように株式投資にはリスクも伴いますが、リスクを管理できるようになれば、損害を少なく食い止めることもできます。リスクマネジメントをきちんと行うことができるかどうかが株式投資成功の決め手になるとも言えます。

Copyright (C)2017株のしくみから始め方、実践編も公開!【株式投資をはじめよう】.All rights reserved.

カテゴリ

  1. 株式投資の基礎知識
  2. いざ挑戦!株式投資実践偏
  3. 会社を知るには四季報を読もう
  4. 初心者が気をつけたい注意点

ページリスト

  1. そもそも株とはどんなものなのでしょうか
  2. 株はどのような人が買っているのでしょうか?
  3. 株の取引はどこで行われているのでしょう
  4. 日本国内の証券取引所の一覧をご紹介
  5. 株は24時間いつでも売買できるわけではありません
  6. どうして株式投資をして、利益が出る場合が出てくるのでしょうか
  7. 株式投資にはメリットもたくさんありますが、リスクも伴います
  8. 余裕資金で無理のない金額から投資スタートを
  9. 株式投資の始め方、手順とは